「ミラーレース」や「遮光1級」は高い!? カーテンの機能とお値段
千葉のオーダーカーテン専門店 HOME > 「ミラーレース」や「遮光1級」は高い!? カーテンの機能とお値段

「ミラーレース」や「遮光1級」は高い!? カーテンの機能とお値段

2014年06月07日(土)11:51 午後


「ミラーレース」
「遮光1級」のカーテンの機能のご説明をしていると「いいですね!でもその分お高いんでしょう?」と聞かれることが多いです。




便利な機能が付いているのだからその分値段も高いのだろう、というお考えで至極もっともだと思うのですがことカーテンについてはこれが当てはまらずむしろ機能に特化した商品は安価な物が多いのです!



例としては遮光遮熱ミラー遮像レースなどは比較的リーズナブルな価格帯の商品に多いです。
また最近では消臭花粉キャッチ蓄熱、など実にたくさんの機能を持ったカーテンが登場していますがいずれも中価格帯~低価格帯の商品になります。


では高額なカーテンにはどういった物があるのか?と言うと例えばシルクなどの高額な素材を使用した物や織りが繊細で複雑な物、縫製や刺繍、デザインに手間がかかっている物、などと言えます。



こういった商品は「紫外線で日に焼ける」、「大きく伸びたり縮んだりする」、「ご家庭で水洗いできない」など機能面ではリーズナブルな商品に劣っている物が多いのですがお値段は高いのです!でも並べて比較するとやはり高額な生地は「なるほど!」と思わせるだけのものがあるのも確かです。


ドレープ(厚地)の生地でいうとこうした高価格帯の商品に遮光1級の物はほとんどありません。では寝室などで使いたい時はどうするか?というと遮光の裏地を付けることで光を遮る機能が得られます。「裏地付カーテン」は基本的に一枚物のカーテンより上等なもの、となりますので高級なカーテンにはピッタリなオプションなんですね。



全体の中で売れ筋となる国内メーカー品ではほとんどの商品が素材的にはポリエステル100%のものを採用しており「日焼けに強い」「ウォッシャブル(お洗濯後の寸法変化が小さい)」「シワになりにくく扱いやすい」「形状記憶や形態安定のような熱によるプリーツ加工ができる」といった特徴があります。

対して高額なため少数派になりますが海外メーカーの輸入カーテンは綿や麻、シルク、レーヨンなど非ポリエステル素材を使ったものも多く先述のようなポリエステルのメリットとは反対の特性になりますがその風合いや素材感は化繊にはない独特なものになります。

決して「ポリエステル=廉価」ではなくポリエステル100%で高価な生地もたくさんあります。ただ、逆に比較的リーズナブルな価格帯の商品に非ポリエステル素材の物はほぼ見当たらないと思います。


もちろん、機能カーテンの中にもデザイン的によい物はたくさんありますし、その逆に価格は高いけどそれだけの価値(デザイン性)があるのか?と疑問に思うような高額商品もあります。


こうした中からどのような商品をセレクトするか?は使用するお部屋やシチュエーションなどで様々になると思います。
お客様の要望の優先順位をお聞きしながら「デザイン」「機能」「コスト」のバランスを考えたご提案を心がけております。

お問合せ・出張依頼はこちら→「お問合せ」 ・「出張予約」



«   |   »